2017年2月14日火曜日

頭痛、首の痛み、肩こりのある方は必見です!

こんにちは。
横浜店矢澤です。


最近、ストレートネックという言葉を良く耳にするので、
今日は首(頸椎)にフォーカスを当てて、
頭痛、首の痛み、肩こりなどの慢性症状との関係を書いていきましょう。


★ストレートネックとは?
頸椎の前弯角度が30度以下の首の状態。
レントゲンやMRIで分かります。



             左が正常                  右がストレートネック


★ストレートネックの症状。
頭痛。
肩こり。
首が痛い。首が動かない。
めまい、ふらつき感。
手の痺れ。
寝違いを繰り返す。
無症状の場合も多い。
など、


★ストレートネックになる原因。
 
前かがみの姿勢。

例としては、
長時間のパソコン作業。
うつむいてのスマホ操作。
不良姿勢での勉強。
近年スマホの普及によりストレートネックになる人が増えていると言われています。




★ストレートネックの対策。
初期や症状の軽い場合は、首局所のストレッチなどで改善する場合もあります。
しかし、根本的に解決するには首の土台となる、
背骨、骨盤、脚、のアライメントや筋力のバランスが大切になってきます。


背骨は頭の付け根から尾骨まであり、それぞれの動きが複雑に関係しています。
例えば、骨盤が後傾すると背骨全体が後弯して頭が前に出て前かがみになります。
この場合はストレートネックの原因が股関節にある場合もあります。

            左が綺麗なS字                 右が背骨全体が後弯



また、人間の頭の重さは体重の約10%(8~12%)と言われていて!
体重50kgなら5kg!ボーリング玉の11ポンドほどの重さがあります。


前かがみになるとその重さが首や肩に負荷として、
何倍にもなって掛かってきます。
普段から良い姿勢を意識して首や肩に負担の無いようにしたいですね。



ストレートネックに限らず、頭痛、肩こり、首の痛みがある方は
一度トレーナーに相談してみて下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下丸子&横浜のパーソナルトレーニングジム「pml」
ダイエット、シェイプアップ、筋力UP、スタイル改善、リハビリ、アンチエイジング、スポーツパフォーマンスUP、加圧トレーニングなど、なんでもお任せください!
○下丸子店
東急多摩川線「下丸子駅」より徒歩2分、
東急池上線「千鳥町駅」より徒歩8
146-0092 東京都大田区下丸子1-3-10ライオンズマンション第2ビル 1F
TEL/FAX 03-6427-8725
E-mail-Tokyo@p-m-l.jp
〇横浜店
横浜駅 北東口より徒歩7分。
京浜急行線「神奈川駅」より徒歩8分。
みなとみらい線「新高島駅」より徒歩8分。
221-0055
神奈川県横浜市神奈川区大野町1-25ポートサイドプレイス1F
TEL045-548-4682
E-MAILyokohama@p-m-l.jp
営業時間/AM10:00  PM10:00(最終INPM9:00)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

0 件のコメント:

コメントを投稿