2017年5月18日木曜日

身長は遺伝が全て?

こんにちは!
下丸子店スタッフの小山です。

本日はインストラクターブログといたしまして、「身長」について書かせていただきます。


1.身長は遺伝で決まらない。

身長は遺伝では決まりませんが、まったく関係ないということではありません。身長への遺伝の影響は約25%といわれています。

身長は その25%以外で、実は睡眠・食事・運動の〝質”によって決まってくるといわれています。

低身長一家、高身長一家があるのはなぜ?

遺伝の影響は25%と言いましたが、全員が低身長、全員が高身長という家族をよく見るかと思います。

これは、遺伝の影響がすべてというわけではなく、家族が一緒に生活するため、どうしても生活習慣が似ているために起こると考えられます。家族はほとんど同じような食生活となりますので、食べることも大きな要因です。

そのため、身長が低い家族の中でも活発に運動をした子どもが一人だけ身長が大きいということも十分にあり得ます。



2.身長を伸ばす秘訣は?

身長の伸びには「成長ホルモン」が深く関係しています。
いくら食事や運動を心がけていても成長ホルモンが分泌されていなければ身長は伸びません。

成長ホルモンは寝ている間に最も分泌されます。しかし、ただたくさん眠れば良いという単純なものではなく、睡眠の「質」が重要になります。

睡眠の種類には、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)の2つがあります。ノンレム睡眠とは脳と身体が休息している状態にあり、質の高い睡眠となり、成長ホルモンの分泌が活発になります。

一方レム睡眠は、ちょっとした物音で目が覚めてしまったり、脳が起きている状態であるため、夢をみたりなど睡眠の質は低くなるため、成長ホルモンの分泌量に期待ができません。

ただ寝るだけでなく、質の高い眠りを心がけることが大切です。

質の高い睡眠にするための方法〉
・寝る前はテレビ・スマホ・パソコンをしない(光と情報が、脳を興奮させます。)

・寝る3時間前からは物を食べない(眠っている間も消化が活発に行われ、眠りが浅くなる傾向になります。)

・寝る2時間前までにぬるま湯で半身浴をする(寝ている間は体温が低く、体温がゆるやかに下がることで眠っている状態に近い体温になります。)




成長期から食事の質には気をつけましょう!

一般的に成長期に肥満傾向になると、成長の妨げになると言われています。

これにはお菓子やファストフードが、子供たちの間食に常用化されていることも原因の1つです。
砂糖・塩分の摂りすぎ。保存料として使用されているリン酸塩が、カルシウムの吸収を阻害してしまうからです。
また、骨の中にあるカルシウムを体外に排出してしまうからです。




成長期の生活習慣はとても重要になってきます!
ご家族の生活習慣が子どもの成長に大きく関わりますので、是非お気を付けください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下丸子、代官山、横浜のパーソナルトレーニングジム「pml」
ダイエット、シェイプアップ、筋力UP、スタイル改善、リハビリ、アンチエイジング、スポーツパフォーマンスUP、加圧トレーニングなど、なんでもお任せください!

⚪︎下丸子店
東急多摩川線「下丸子駅」より徒歩2分、
東急池上線「千鳥町駅」より徒歩8
146-0092 東京都大田区下丸子1-3-10ライオンズマンション第2ビル 1F
TEL/FAX 03-6427-8725
E-mail-tokyo@p-m-l.jp
営業時間/AM10:00  PM10:00(最終INPM9:00)

⚪︎代官山店
東急東横線「代官山駅」より徒歩3分
JR山手線「恵比寿駅」より徒歩5分
東急東横線「中目黒駅」より徒歩8分
〒〒150-0021 
東京都渋谷区恵比寿西1−22−5 シルクロード代官山 2F
TEL03-6712-7477
E-MAIL/daikanyama@p-m-l.jp
営業時間/AM11:00  PM10:00(最終INPM9:00)

⚪︎横浜店
横浜駅 北東口より徒歩7分。
京浜急行線「神奈川駅」より徒歩8分。
みなとみらい線「新高島駅」より徒歩8分。
221-0055
神奈川県横浜市神奈川区大野町1-25ポートサイドプレイス1F
TEL045-548-4682
E-MAILyokohama@p-m-l.jp
営業時間/AM10:00  PM10:00(最終INPM9:00)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



0 件のコメント:

コメントを投稿